視力測定

最近のトラックバック

« 雑誌の取材!? | トップページ | 視力回復合宿!? »

もしかして間違えてた?

ウィンク視力回復法の実践中のzgokモノアイです。

ここ数ヵ月ウィンク法を実践してぼちぼち成果も出ているわけですが、今更ながらやり方を少し間違えていたのではないか?と思う今日この頃。

昔から視力を上げるには「遠くを見る」のが一般的な方法とされてきました。眼精疲労や筋肉の過度な緊張による近視については実に理にかなった方法です。

なので、いままで裸眼でなるべく遠くを見るようにしたり、ウィンク法をやるときにもボヤけてはいてもなるべく遠くの文字などを見るようにしていました。

しかし最近、「見えるか見えないか、くらいの距離」で訓練をするとくっきりはっきり度が増すような気がしています。

というか、著者は最初からそう書いていたのですが、「よく見えてなくても遠くを見るに越したことはないんじゃね?」って勝手な解釈をしていました。神絵さんすいません。これからちゃんとやります。

中川和宏氏が言っているように、脳が視覚の重要な役割を果たしています。先日のメガネ屋さんも「多少の近視や乱視は脳がある程度までは調節してくれます」と言ってたし。

ただ遠くて全く見えないモノを見ていると、脳が調節しようにもやりようがなく、見ることを諦めてしまうのではないか?

「少し調節すれば見えるぞ」って希望を脳が持ってくれるような距離、つまり「見えるか見えないか、くらいの距離」が一番脳に効くのではないか、と改めて気づきました。

もしかしたらウィンク法の科学的根拠は、「片眼づつ見ることで脳の調節機能を復活させる」ことにあるのではないか?という気もしています。

最初から忠実にやっていればもっと早く成果が出た…かもしれない(^^ゞ

まぁ今からでも遅くない、と勝手に納得。

特大ランドルト環を用意して自宅に設置しなければ。

本日よりウィンク法、2ndステージ突入です。

« 雑誌の取材!? | トップページ | 視力回復合宿!? »

視力訓練日記」カテゴリの記事

コメント

こんちちは、なおみと申します。
私、0.1以下の超ど近眼です。私も何とか、視力回復したくて、あっちこっち回ってここにたどり着き、ウインク法なるものを知りました。

それからさらに、また、あちらこちら見て回って、神絵先生のHPなども拝見したりして、これはいいかも!と思いました。

そして早速、本とCDを注文しました。早くこないかな~楽しみです!

私もzgokモノアイさんと同じような事を考えましたよ。
ただ遠くて全く見えないモノを見ていると、脳が調節しようにもやりようがなく、見ることを諦めてしまうのではないか?
ってね。

これからウインク法を試してみようという私に、貴重な体験談はとてもありがたいです!

今後の更新、楽しみにしています。


なおみさま:
コメントありがとうございます。

同じようなことを考えている方がいると分かるとなんか安心です。
脳がもつ潜在能力を信じてがんばってみようと思います。

これからウィンク法を始めるということで、ぜひ頑張ってほしいです。
きっと成果があると思いますので、経過をまた教えてくださいね。

自分は視力回復を願うみなさんの実験台として、
引き続きいろいろチャレンジしていきます。( ̄▽ ̄)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556958/48599860

この記事へのトラックバック一覧です: もしかして間違えてた?:

» トラックバック失礼いたします。m(_ _)m [こどものアイトレーニング 田中謹也 評判 口コミ 内容]
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^ 実はこの度、 『こどものアイトレーニング 田中謹也 評判 口コミ 内容』 というサイトを立ち上げましたので トラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m 手前味噌で大変恐縮ですが 非常に有益な情報をご提供できると思っておりますので ぜひ訪問いただければと思います。 万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。 これからも応援させていただきます!^^ 大変失礼致しました。m(_ _)m ... [続きを読む]

« 雑誌の取材!? | トップページ | 視力回復合宿!? »

今回のメイン教材です

  • 今までで最も効果を実感してます
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ