視力測定

最近のトラックバック

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

気がつけば

ウィンク視力回復法を実践中のzgokモノアイです。

気がつけば今日は4/30。4月も最終日です。

4月末までに視力検査をしに行こうと思っていたのに、いつの間にやらその期日が来ていました。

日中は仕事しているので今日行くのはちょっと無理かも…。来週は連休だし。自分としても成果が数字で分かるとやりがいがあるんですが。

はたして午後に行く時間が取れるかどうか…。

スワイショウなるモノ

ウィンク視力回復法を実践中の男、zgokモノアイです。

ここ数日はいつものウィンク法と先日知ったチベットホイールを併用しております。こめかみのピキピキが効いてるような気がしているので。

さて、ウインク視力回復法の本ではウィンク法のほかに眼筋運動などいくつかの視力回復法が紹介されていますが、その中に

「スワイショウ」

なる運動?があります。気功の一種らしく、手をブラブラさせて全身の血行を促進する効果があるそうです。全身の血行を促進するなら眼筋の血行も良くなる→視力回復につながる、という著者の意見でした。

じっさい、著者も試して効果があったようでオススメなようなんですが…ぶっちゃけた話、私はやってません。なぜかって、

「時間がかかるから。」

ただ手をブラブラしているだけなので非常にラクな運動なのですが、20分間もずっとやってるなんてムリ。

著者のオススメを信じ、ガマンして取り入れたほうがいいのだろうか…。

チベットホイールなるモノ

ウィンク視力回復法を実践中のzgokモノアイです。

ウインク視力回復法の監修をされた本部千博先生ですが、名古屋で眼科を開業しているようです。

そこで「オルソケラトロジー」という、寝ている間に特殊コンタクトつけて角膜を矯正し、視力回復させるという治療をやっているそうです。

たしかに、ド近視が長く続くと眼球自体が楕円形に変形してトレーニング程度じゃ修正できない、なんて話も聞きますので、角膜矯正が必要なのかもしれません。イメージとしては「切らないレーシック」みたいなもんでしょうかね。

そのほんべ眼科に「チベットホイール」というへんな模様が載ってました↓。

チベットホイールbyほんべ眼科

この模様の輪郭を眼でなぞる訓練をして視力回復させるってものらしいです。

試しにやってみると…

左のこめかみがピクピクします。

筋肉使ってますって感じがします。

視力回復に効果あるかは未知数ですが、眼筋の運動にはなりそうです。近眼歴の浅い人ならこれでも充分効果あるんじゃないですかね。

「チベットホイール」で検索してみると2006年あたりのブログなどが出てきます。少し前にテレビで紹介でもされたんでしょうか。ご興味ある方、ぜひどうぞ。効果あれば教えてください。

にしても、ほんべ先生はウィンク法の本については一切触れていない。ちゃんと監修してくれたんだろうか…。

ウィンク法の医学的根拠ってなんだろう?

ウィンク視力回復法を実践中のzgokモノアイです。

今日ふと思ったこと。

「ウィンク法で回復する医学的根拠って何だろう?」

効果あるって言っておきながらヘンな疑問だと我ながら思うが、ウィンク回復法の本にはぶっちゃけた話、そういう内容が載ってなかったんだよなぁ。

著者は医者じゃないのに試行錯誤だけでウィンク法を編み出したみたいだし(これもある意味スゴイ)、監修の眼科医ほんべ先生の解説もないのでさっぱりわからん。

まぁ効果があるんならなんでもいいんだけど。

ウィンク法のレビューをAmazonに書いてみたらそこから本ブログをググってくれる人が増えたました。見に来てくれた人をがっかりさせないような成果を出していかないといかんです。頑張ろ。

自宅裸眼生活への第一歩

ウィンク回復法を実践中の男、zgokモノアイです。

現在のメガネ(-6.0のコンタクトとほぼ同じ度数)が多少キツイと感じられるようになってきたため、なるべく自宅では裸眼で生活するようにします。せっかく回復しかけた裸眼視力がメガネで元に戻されてはたまらんからね。

ということで、メガネいらずの自宅にするためにテレビを近くに移動&昔のメガネ(今のよりは度は弱め)復活。

近くでばっかりモノを見るから近視になるのだが、ド近眼の自分にとってはテレビが1mくらいにあっても遠くを見ていることになるはずだ、と勝手に考えて移動。とりあえずテロップが読めるようになりたい。あとはプレステを裸眼でできるようになるかどうかだな…( ̄▽ ̄)

眼が痛い…

ウィンク視力回復法を実践中の男、zgokモノアイです。

さいきんメガネかけてるとものすごくまぶしい気がします。眼が痛いくらい。こめかみあたりもなんだかピクピク(?)します。こめかみには視力回復のツボがあるといわれてるけど、これは多少視力が回復してきたせいなのか、たんにここ数日の風邪のせいか…

どっちにしても平日の仕事中ずっとこれではちょっとツライ。メガネかけるとツライ、かけないと見えない。しかしメガネ買うとなると出費が…

どうすべきか…

カンタン視力測定追加しました

flashで視力を簡易測定できるブログパーツを左サイドバーに貼ってみました。

さっそく裸眼で測定してみると…

両目…0.3(予想外にいい数字)

右目…0.2(同じく好結果)

左目…0.08 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

数字の正確さはともかく、目安として活用してみます。

過去の視力回復教材

ウィンク視力回復法を実践中の男、zgokモノアイです。

いまはウィンク視力回復法を教材にしていますが、その前にはじつにいろいろな方法を試してきました。ざっと…

特訓版 眼がどんどんよくなる―ペパード博士の視力回復マニュアル

2週間で目が驚くほど良くなる本―読むだけで速効!視力回復トレーニング

あなたの視力は必ず回復する!―驚くべき新方式!

目がホリデー (PCソフト)

どんどん目が良くなるマジカル・アイ

⑥この前写真をアップしたアイグラス(^-^;

…思い出せるだけでもこれだけあります。有名どころのジニアスeyeは試したことありません。ネットで盛んに宣伝見ますが、効果のほどはどうなんでしょうか。

具体的な視力回復には結び付かなかったんですが、①と②の本は視力が下がるメカニズムを知る上で重要なきっかけになったと思っています。ちゃんとその本の通りに訓練していたらもっと回復していたかも(゚ー゚;

もちろん、上記の方法がぜんぜん効果ナシだと言ってるワケではありません。みなさんにもいろいろ試していただけたら自分に合った方法が見つかるのではないかなと思います。

ウィンク回復法が自分にいちばん合った方法であることを念じつつ、引き続き訓練します。

本日の訓練:2回

マジカルアイもやりました

ウィンク視力回復法を実践中の男、zgokモノアイです。

たまにコンビニでも見かける「マジカルアイ」の本。立体視といわれる方法で視力を回復させるものですが、かなり以前から販売されているところをみると実際に効果があるんじゃないかと思われます。今はなにかと3Dが流行ってますし。

もちろん本を買って試したことあります。ちゃんと浮き出てみえました。たしかに目がリラックスしているような感覚でした。軽度近視の方には効果大きいかもしれないですが、自分のような強度近視にはなかなか実感が…。

引き続きウィンクで頑張ります。

本日訓練:3回

ウィンク仲間?発見

ウィンク回復法を実践中の男、zgokモノアイです。

ネットをうろうろしてたら同じ仲間?のブログを発見↓。

オタクが強度近視から視力2.0を目指すバカ野郎!な日記

しかも近視ぐあいははるかに強力。どのくらい視力が変化しているのかとても興味あるところ。なんせ1日数時間ウィンク法をやってらっしゃるようなので。そんなにやって大丈夫なのか…と少し心配ではあります。しかもこのブログの記事、日付が2011年になってますが…。

そんなすごい人がいる半面、自分は今週末の訓練をサボってしまった。睡眠も極端に少なかったので目にはマイナスでしょう。多めに訓練を行って挽回を期さねば。

本日の訓練:日中2回、入浴中1回

これだけ回復してます(2010年5月26日更新)

○訓練の成果を随時公開中!!!

2010年2月1日…ウインク視力回復法の本を購入し 、訓練を始める。コンタクト度数は-6.0。

2010年2月中旬…裸眼時、乱視でボヤけていた物体の輪郭が少しずつハッキリ見えるようになってくる。とくにテレビCMの企業名とかがなんとなく分かるようになる。

2010年3月中旬…訓練スタート時に比べれば回復スピードは落ちた気がするが、地道な進歩は感じられる。とくに朝起きたときの見え具合にたまに感動する。

2010年4月上旬…メガネかけてるとき眉尻あたりが痛いときがある。メガネ度数が強すぎるようになったのなら歓迎するが、、、?

2010年4月15日…ブログパーツとして設置した簡易視力測定で両目0.3、右目0.2、左目0.08という結果に。まめに測って訓練効果を確認していきます。

2010年4月下旬…眼科で視力検査をしてくる予定。結果分かり次第up予定。

2010年5月20日…コンタクトの処方箋を作りに行き、右眼-5.0・左眼-5.5の結果に。両眼とも約3段階改善。

2010年5月25日…メガネのレンズ度数を右眼2段階、左眼1段階それぞれ下げる。両眼での矯正視力は1.0。

過去の遺物を発見。

ウィンク視力回復法にチャレンジ中の男、zgokモノアイです。

懐かしい視力グッズを自宅で見つけてしまった。

100406_0145071_2

いったい何回使ったことやら。そしてどれだけの効果があったことやら…。

ホントにいろいろ試してきたなぁ。

今日は帰宅後に1セット、入浴中に1セット行いました。最初の1カ月間ほどの急激な変化はないけど輪郭クッキリ度合いは確実に増している気がします。

ウィンク視力回復法とは?

視力回復訓練中、zgokモノアイです。

さて、現在実践中の「ウインク視力回復法 」。今までやってきた訓練法の中でもかなりカンタン。しかし難しいかカンタンかははっきりいってどうでもいいことで、要は視力が回復しさえすれば満足。ある程度の手間ひまは覚悟しておかなければいけません。

しかし幸いなことにこのウィンク法は基本1回7分ほど。道具もなども不要。著者から1日何回やれという指示は無いですが、自分はだいたい日中に1回と夜の入浴中に1回行うのが通常です。時間があるときにはもっと多くやることもあります。

詳しい内容は著者に怒られそうなので控えますが、子供さんでもできる内容です。最近メガネかけた子供さんが多いですからねー、親御さんも子供さんと一緒に訓練されたらいいんじゃないでしょうか。近視歴が浅いほうが治りも早いようですから。

いまのところ、やり方はカンタンで効果もみられる、という理想的な状態ではありますがまだまだ道のりは長いです。しかし今まで試したいくつかの訓練法よりは取り組むテンションが違いますので、本ブログも長続きしそうですww。

私の視力年表

視力訓練中、zgokモノアイです。

視力の回復に興味を持っている方ならみんな同じだと思いますが、ワタシももともと視力は良かったのです。だからこそ回復させたいと思うんですけどね。こいうことで産まれてから30数年間の視力年表を作ってみました。

○0歳~12歳くらい…だいたい両眼1.2前後の視力を保つ。

○12歳~16歳…徐々に視力が低下したことを実感。

○17歳~18歳…一番後ろの席から黒板の文字を読めないくらいに悪化するも、意地で裸眼を通す。よくこの状態で大学受かったものだなぁと思います。このころから視力回復に興味をもち、初めて視力回復本を買い、眼球訓練を行ったがあまり続かず&効果もなし。

○19歳…大学の授業&運転免許取得に対応するため、ついにメガネ購入。メガネ屋さんに「よくいままでメガネなしでやってきたねぇ」と呆れられる。この時点でおそらく0.4くらい。視力回復訓練はすっかり忘れ、悪化を放置。

○22歳…HTML勉強を兼ねて自前ホームページ「視力回復訓練室」を作り、訓練内容や回復過程を公開。あまり効果なかったせいか、ほどなく飽きてページ内容が変わってしまう事態に。

○26歳くらい…初コンタクト購入。度数は-4.0くらい。数年に1度のペースで思い出したように視力回復を試みるも、続かないので効果みられず。

○33歳の現在まで…コンタクト度数が-6.0まで悪化。

○33歳の2月…ウィンク回復法を知り、2か月間続けて初めてまともな効果を実感できるように。期待がもてそうなので本ブログを「視力回復訓練室part.2」として立ち上げ。

来月あたりの項目に、まずは「度数を弱めたメガネを新たに購入」を載せようと頑張っております。

今回はこの教材を使用中

これまでいくつか視力回復本を買いましたが、今までで最も効果が認められたのがこの本。

2月中旬に買ってから約2カ月訓練していますが、裸眼での見え方が明らかに変わってきました。

とくに実感するのは、乱視でボヤけている物体の輪郭部分がハッキリしてきたこと

近眼歴10数年なのでそんなに早く回復するはずもないですが、

とにかく地道に訓練を続けていこうと思っています。

詳細についてはまた次回。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

今回のメイン教材です

  • 今までで最も効果を実感してます
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ